クラミジアだと思ったら即ジスロマック

クラミジアにはジスロマックが定番ですが細かく言うと細菌の感染症にはジスロマックが効きます。ですので性病以外にも細菌の感染症には万能な効果を発揮してくれます。自宅に常備しておくと重宝すること間違いなし。

婦人病とは?治療法と治療薬の一つであるジスロマック

婦人病とは女性にのみ見られる病気や、女性に起こりやすい病気の事を指します。
では具体的に婦人病とはどのようなものがあるのかというと、子宮頸がんや子宮体がん、卵巣がん、乳がん、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮脱、卵巣嚢腫、更年期障害、クラミジア感染症、膣カンジダ症、外陰ヘルペスんどといったものがあります。
このうちクラミジア感染症は性行為感染症のうちのひとつですが、近年発症する方が増えてきており、特に若い世代では男性よりも女性の方が感染者が多いと言われています。
またクラミジア感染症は性器へ感染するものであると思われがちですが、のどなどへの感染もある病気です。
女性がクラミジア感染症になると、卵管にある穴から腹部に入ったクラミジアが炎症を起こすことで不妊症になる恐れもありますし、妊婦さんがクラミジア感染症になってしまうと胎児へ様々な影響がでる場合もあります。
クラミジア感染症の中でも、子宮頚部に感染するとクラミジア性子宮頚管炎となり、酷い場合には肝臓や横隔膜近くにまで炎症が広がってしまいます。
そんなクラミジア感染症の治療法としてはジスロマックを使った薬物療法がその一つですね。
以前の治療法では少なくとも7日間は専用の薬を服用し続けなければなりませんでしたが、ジスロマックの場合は1日4錠を1日服用すれば済みますから、治療がしやすくなっています。
ただしジスロマックでも飲んで即完治というわけではありませんから、その点は注意が必要です。
婦人病とは実に様々な病気がありますが、それぞれ異なる治療法があります。
それほど目立った症状のない病気も少なくありませんが、何か身体に異常があれば早めに婦人科を受診するようにしましょう。