クラミジアだと思ったら即ジスロマック

クラミジアにはジスロマックが定番ですが細かく言うと細菌の感染症にはジスロマックが効きます。ですので性病以外にも細菌の感染症には万能な効果を発揮してくれます。自宅に常備しておくと重宝すること間違いなし。

ジスロマックでクラミジア治療と性検査キットで完治確認

性感染症の中に感染症クラミジアがあります。クラミジアとは細菌とウイルスの中間に分類されている微生物のことを指し、この微生物はあらゆる性行為によって感染することが知られています。症状としては、男性の場合には、尿道炎や精巣上体炎、女性の場合では子宮頚管炎や卵管炎や腹膜炎を引き起こす事があり、症状が進んだ場合には抗生剤が効きにくくなるために注意が必要となります。感染症クラミジアには2つのタイプがあり、それは、性器に感染するタイプと、喉に感染するタイプです。感染症クラミジアは特徴として、特に女性の場合に、感染しても症状を感じないことがあり、また、喉におけるタイプの場合には症状も軽いこともあり、自覚できなかったり、気付かないことが多いといわれています。そのために知らないうちに他の人にうつしてしまうという問題があります。
感染症クラミジアの治療薬としては抗生剤が用いられますが、その中にジスロマックがあります。ジスロマックは感染症クラミジアの治療では最も多く使用される抗生剤で、ペニシリン系やセフェム系抗生物質が効かないマイコプラズマや感染症クラミジアに効果が高いことが知られています。通常、治療においては、ジスロマックを1日1回の服用で3日間続ければ効果が現れますが、原則としては2週間の服用が必要となります。注意をしなければならないのは症状が治まっても、自分の判断で薬の使用を止めないことで、その後の検査に関しても大事なこととなります。
検査を行う場合には検査キットを用いることにより自分でも行うことができます。通販を用いて簡単に入手することができ、方法としては検体の採取を行って衛生検査所にて検査を行ってもらうことになります。検査キットは匿名性が重視されており、個人情報が漏れる心配もなく、また、時間がかからないというメリットがあるために、最近では自宅における検査キットの使用が多くなっています。